クロノセオリー総監修を務めるにあたっての声明文

私は、売り手ではなくあくまでも買い手である立場を貫いて、腕時計に魅せられるドラマを世に広め続けたいと思っています。そんな夢を叶えるべく、こんな店があったら良いなという理想を形にして、皆様を時空の旅に誘う時計店の総監修に携わることができました。

それが、銀座並木通りの中心、いわゆる「時計通り」に開店したクロノセオリーです。

昨年2020年の11月後半に話が始まり、法人化から不動産契約、ブランド契約、内装、什器、雇用、輸入の全てを含めて、若干2ヶ月半にて2021年2月5日の開店に漕ぎ着けました。店舗のプロデュースというのは初体験でしたが、本気でやれば最速でできるものなんですね。

長年の理想の具現化

この数年で私は、あらゆるブランドのレアものを含めて、日本の代理店よりも早く、且つ多く入手できるほどの環境とネットワークを構築して参りましたが、その全リソースを同社に提供する代わりに、買い手としてストレスのない、自分が好き勝手に欲しいサービスを作っていただくことにしました。

これにより、ブランド、売り手、買い手の誰も損をしない、三者Win x Win x Winのスキームが出来上がり、同時に素晴らしい独立系ブランドの腕時計を世に広めることができるかと思うと感涙の思いです。

優良ブランドを適正価格で

私自身、過去にはメーカーや代理店、小売店に嘘をつかれたり、修理をするどころか壊されたり、綺麗にされるどころか傷をつけられたりと、悲しい思いをしてきました。実際、そういうブランドとはもう縁を切ってお付き合いをやめています。ただし、時計には罪はありませんから、引き続き着けて愛で続けておりますが。

今回クロノセオリーにお繋ぎしたブランドは全12社。全て私が過去に購入経験と、直接のコミュニケーション実績があって、しっかりと対応していただけて、他の方に紹介しても問題ないだろうというところばかりです。

  • Armin Strom(スイス)
  • Bosphorus Leather(スイス)
  • Buben & Zorweg(ドイツ)
  • Carl Suchy & Sohne(スイス)
  • Christophe Claret(スイス)
  • Konstantin Chaykin(ロシア)
  • Formex(スイス)
  • Horus Straps(アメリカ)
  • Le Rhone(スイス)
  • Ophion(スイス)
  • Urwerk(スイス)
  • Zeitwinkel(スイス)

中には日本を撤退したようなUrwerkや、Zeitwinkelなど、もっと世に知られるべきようなブランドも含まれておりますが、私は若干3週間でそれらを含む12社との直接の契約を実現しました。要するに、クロノセオリーはそれら12社の正規輸入代理店として、国内定価を付けられる立場にあります。

既存の日本の流通構造から、昨年まではそれらブランドが世に広まることはなく、ひどいブランドのケースでは昨年の国内販売本数がたったの6本でした。

私は、そのような未知の素晴らしい優良ブランドを世に広めたい。その上で重要なのは、適切な価格です。輸入品であるからには、手間や税金を含め、我々客の手に渡るまでに本国定価とのある程度の差分は仕方のないものと受け入れられます。しかし、ほとんどの場合は単なる中継ぎとなる流通経路で3分の2ほどが抜かれ、我々の手に届く時には25から30%、ひどい時には50%もの価格差が生まれています。

もし、その差分を上回るだけの付加価値があれば良いでしょうが、取次や検品、通訳の肩代わりにはそこまで価値があるでしょうか?今や、チャペックをはじめ独立系ブランドのほか、ブライトリングやパネライなど大手ブランドまでもが直の通販にウェイトをシフトしている時代です。

そんな中、クロノセオリーに求めた販売形態は、流通経路をぶっ潰して、我々のような買い手のネットワークを通して広めることによって、国内外の差分をできるだけ抑えて欲しいというものです。

そもそも本国の価格は、各ブランドが買い手の価格感度を含めて、できる限り最適なものであろうと思案した結果です。それを既存の国内流通ルートでは、我々の買える価格の閾値を大幅に超えてしまっています。それをできるだけ適正値に近づけることによって、よりそれらの素晴らしいブランドを所有する機会を増やしたいのです。

ブランドによっては、アーミンシュトロームなどは数十万円、コンスタンチンチャイキンに至っては50万円以上、「既存の国内定価」より低い「新しい国内定価」で販売されることになるでしょう。当然のことながらモノも保証も同じままです。

これにより、私が体験してきた素晴らしさを、より多くの腕時計愛好家の方と共有できるようになると考えると、日夜興奮するばかりです。

多くの人が、腕時計のケースには小宇宙が詰まっていると表現されます。私も幼少から宇宙に憧れており、腕時計にそのような妄想をずっと描いております。ですから、クロノセオリーのテーマは、様々な腕時計の小宇宙を経由して銀河の旅をする宇宙船であるという設定にしており、内装も全てそのようにしていただきました。

店内のメインブリッジには、宇宙船のスクリーンを模したモニターを設置しており、壁面に60本、カウンターに40本の合計100本の腕時計が並びあなたをお出迎えします。

18時を過ぎればそのブリッジはバーに早変わりし、時計仲間と盃を交わしながら、腕時計談義に華を咲かせていただけます。

買い手として独立系ブランドを広めたい

我々買い手と、売り手であるクロノセオリー、そして素晴らしいブランドの三者全てが満足すると、そこには素晴らしい体験が待っています。一足先にそれを経験してきた私が総監修として携わり、それら素晴らしいブランドをますます多くの方に知ってもらう機会にワクワクしておりますが、それでも私はあえて売り手ではなく、究極の買い手を目指し続けたいと思います。

ですから、私は以前と変わらずこのまま良いも悪いも忖度なく、クロノセオリーのサービスについても、商品についても、そこに置かれるブランドについても、自分の意見を淀ませることなく伝え続けようと思っております。

そう、おそらくですが、私自身がクロノセオリーの上顧客になる自信があります。そのためにお手伝いさせていただいたのですから。この協力により、私は自分が欲しい腕時計をもっと早く、効率よく手に入れるようになるでしょう。

あなたも是非、一緒に宇宙の旅をしてみませんか?

問い合わせは、クロノセオリーにまで直接お願いいたします。

クロノセオリー銀座

104−0061
東京都中央区銀座6−7−19 ミクニ銀座ビル3F
03-6228-5335
info@chronotheory.jp

くろのぴーすがスイスブランドのアジムートから、限定シグネチャモデルの第5弾を発表

ー 腕時計コレクターくろのぴーすの腕時計観である、宇宙をひっくり返して取り込んだ、ミスター・ロボットくろのぴーす限定エディション「インサイドアウト」を2021年2月中旬に世界限定5本で発売 ー

くろのぴーすは、2020月11月以降、日本人腕時計コレクターしては史上初(*)となる、個人の名を冠した限定シグネチャモデルをアーミンシュトローム、クロノスイス、ローマンゴティエ、HYTの4社から発表しましたが、本日、スイスの腕時計ブランドであるAzimuth(アジムート、ニューシャテル)と制作したその第5弾を、シンガポールの正規販売店であるJeweluxe Worldから世界に向けて発表し、2021年2月中旬から発売いたします。

今回の限定モデルでは、幼少期からの「宇宙の端と端はつながっている」という夢想をもとに、近年のコレクターとしてのこだわりである「ケースの中の小宇宙」という要素を取り込み、自分の殻を境目に中と外を入れ替えて、宇宙を取り込んでしまったロボットを表現しました。

Azimuthから発売されるくろのぴーす限定エディションは以下の通りです。

MR. ROBOTO Chrono Peace Limited Edition “Inside Out”
(ミスター・ロボットくろのぴーす限定エディション「インサイドアウト」)

このモデルでは、生産終了品であるミスター・ロボット・ブロンゾを元に、そのブロンズケースにロボット内の機械を彫刻し、新しい手法で擬似的なスケルトンに挑戦しています。

その上で文字盤やサブダイヤルを宇宙のブルーにすることで、中と外がひっくり返って宇宙を取り込んでしまった様子を表現しています。

ミスター・ロボットくろのぴーす限定エディションは、シンガポールのJewluxe Worldもしくは銀座のクロノセオリーにてご予約いただけます。

発表に際して、くろのぴーすは「スイスブランドから自分のシグネチャモデルが出るという、腕時計愛好家としての夢が5回も連続して叶いました。しかも、今回は幼少のもう一つの夢であった『ロボット』を『宇宙』というテーマと融合できる、またとないチャンスとなりました。ぜひ、ケース上の彫刻に隠された『遊び』を見つけてください。」とコメントしています。

これにより、ひとりの腕時計コレクターとして、信頼のある腕時計ブランドに情熱を受け入れ具現化して頂ける可能性があることを、5回連続して証明することとなりました。

またそれと同時に、遠く離れた日本からも、スイスの腕時計ブランドで自らの名を冠したシグネチャモデルを出すというコレクターの夢が、現実となりうるという先例を5件作りました。

くろのぴーすとは:

くろのぴーすとは、宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。

70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約500本以上にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく「宇宙の回転」をテーマに集め続けています。

Azimuthとは:

バネの回転をイメージしたロゴを掲げ、様々な角度から冒険的な時計作りを行い、自動車、SF、宇宙などをテーマにアバンギャルドなデザインの腕時計を生み出しています。

また、日本の鉄腕アトムのフランス版を文字版とレトログラード針に採用した「GO ASTRO BOY GO」腕時計でも有名です。

技術仕様: ミスター・ロボットくろのぴーす限定エディション「インサイドアウト」

ケース
-CuSn8 ブロンズ
-3気圧防水

表示機能
-GMT第2時間帯表示
-時間表示
-レトログラード分表示
-秒表示

ムーブメント
-ETA自動巻

ストラップ
-24ミリ ビンテージカーフ

生産本数:5本(2021年)

本件に関するお問い合わせ先:

くろのぴーす
Email: pr@chronopeace.com 

国内での本モデルに関するお問い合わせ先:

クロノセオリー
104-0061
東京都中央区銀座6−7−19 3F
TEL: 03-6228-5335
Email: pr@chronotheory.jp 

日本国外での本モデルに関するお問い合わせ先:

Jewluxe World
TEL: +65 8815 8105
Email:nelson@jeweluxe-international.com 

*スイスの腕時計ブランドから、ビースポーク(ワンオフのカスタムオーダー)ではなく、一般に複数本数市販される腕時計に、日本人コレクターとしてその名前が冠されたシグネチャモデルが発売されることが史上初。腕時計有識者、コレクター、専門家、メディア関係者などへのヒアリング、インターネット上の検索などによる調査結果より。

くろのぴーすが、業界の裏話や所有する多数の腕時計を様々な切り口から見せるコラム『テレスコープ』をウェブクロノスにて連載開始

腕時計コレクター くろのぴーすは、一人の買い手としての観点から、他の者では真似できない、腕時計に向き合い500本以上を買ってきた経験から生まれた逸話や、店やブランドが言いたくない裏話を、さまざまな切り口からお伝えするコラム「テレスコープ」としてウェブクロノス(WebChronos)にて本日より連載開始します。

一歩引いて数多くの腕時計を俯瞰した上で、テーマに沿ってブランド串刺しで腕時計を並べ、少し深く、そして少し広く掘り下げて、そこに業界や国外から直で流れてくる裏情報を加味してお届けします。

今回の連載にあたり、くろのぴーすはこのようにコメントしています。

「皆様が自ら多くの腕時計を買わずとも、私の経験した酸いも甘いも含めた経験からの知恵として、ウェブクロノスという場でより多くの方に共有できるという機会を認めていただいたのは、自分の信念に基づいて500本以上の腕時計を買ってきた賜物であると感じています。」

腕時計について、あまり詳し過ぎず、あまり細か過ぎずに書くことによって、クロノスで掲載されている詳しい先輩ライターの方々の記事とは少し違う観点から、その方達にも入手できないブランド直や国外からの生情報も交えて、くろのぴーすにしかできない連載を続けたいと考えています。

連載の第1回はこちらからご覧いただけます。「『くろのぴーすの腕時計テレスコープ Vol.1』さぁ、心躍ると心休まるが共演する、腕時計の航海を始めよう

くろのぴーすとは?

くろのぴーすとは、宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。

70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約500本以上にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく「宇宙の回転」をテーマに集め続けています。

現在、腕時計雑誌パワーウォッチ(Power Watch)の誌面とウェブクロノス(WebChronos)にてコラムを連載中です。

くろのぴーすがスイスブランドのHYTから、限定シグネチャモデルの第4弾を発表

ー 腕時計コレクターくろのぴーすの腕時計観である、ワープによる時空の歪みをイメージしたH0 Chrono Peaceを2021年3月に世界限定5本で発売 ー

くろのぴーすは、2020月11月以降、日本人腕時計コレクターしては史上初(*)となる、個人の名を冠した限定シグネチャモデルをアーミンシュトロームとクロノスイス、ローマンゴティエの3社から発表しましたが、本日、スイスの腕時計ブランドであるHYT(ニューシャテル)からその第4弾を世界に向けて発表し、2021年3月から発売いたします。

今回の限定モデルでも、幼少期からの夢想である「宇宙の旅」をもとに、近年のコレクターとしてのこだわりである「文字盤の奥行き」という要素を取り込み、「ワープによる時空の歪み」と日本由来の「勝色(かちいろ、かついろ)」をイメージして3つのブルーを使ったカラースキームを選定いたしました。

HYTから発売されるくろのぴーす限定エディションは以下の通りです。

H0 Chrono Peace X 世界限定5本
(H0くろのぴーす限定エディション)
「コラボレーション、多面ファセット、そして時空の覇者」

このモデルでは、HYTの特許技術を使って、全て機械式ムーブメントによる液体の移動で時刻を表示します。この限定エディションでは、文字盤上の63枚の鏡状のファセットを3色のブルーグラデーションで彩り、「ワープによる時空の歪み」を日本由来の「勝色(かちいろ、かついろ)」を用いて表現しています。

HYT H0くろのぴーす限定エディションは、各国の正規代理店にてご予約いただけます。

このモデルの発表により、厳格な法律のもとに要件が定義づけられている「スイス製腕時計」のケース内部と外部に、くろのぴーすが考案しアンバサダーを勤める株式会社kozmez(大阪府大阪市西区)の腕時計用クリーナー兼コーティング剤「クリスタルガード・クロノアーマー」が、正式に4社のスイス腕時計ブランドによって採用されたこととなります。

発表に際して、くろのぴーすは「自分が考案した商品がスイス製腕時計に正式に採用されるということと、スイスブランドから自分のシグネチャモデルが出るということの、腕時計愛好家としてのふたつの夢が4回も連続して叶いました。しかも、今回は『時空の歪み』という難しいテーマを、63ものパーツを使って作られていた”Time is Precious”の文字盤を、3色で塗り分けるというさらに複雑な工程を経て実現して頂きました。この腕時計の仕上がりは、多くの方々に、今までに見たことのない興奮を与えてくれることでしょう。」とコメントしています。

また、HYT社は本モデルに関して、「誰にも止めることのできない時の流れこそが、真の覇者であることを表現しています。ミラー加工され、角度を変えて設置された63枚のファセットが文字盤上で光を捕らえて、纏う者の腕の上で、止まることのない光のイルミネーションを展開します。まるで近代の万華鏡のようなデザインが、現在が過去へと変わりながらも、未来へと続く人生の旅を表します。これはまさに、スイスと日本の液体技術の融合です。」とコメントしています。

HYTがクリスタルガード・クロノアーマーを正式に採用したことにより、くろのぴーす限定エディションでは、素材の味をそのままに美しい輝きを楽しめるだけではなく、より高い透明度を持ったケース面裏の風防を通して、より反射や像の歪みが少ない状態で文字盤の煌めきと中の機械を堪能することができます。

くろのぴーす自体、2018年5月にH0のスチームパンク的な機械式の液体時刻表示に惚れ、購入した経験のある同ブランドの大ファンです。くろのぴーすが惹かれたその不思議な機械に、宇宙の歪みを表す3トーンのブルーのミラー文字盤、そしてクリスタルガード・クロノアーマーの効果が組み合わさった限定モデルが、世界の他のコレクターにも一般販売されることとなります。

これは、一製品のアンバサダーとして、そしてひとりの腕時計コレクターとして、信頼のある腕時計ブランドに自分の情熱を受け入れ具現化して頂ける可能性があることを、4回連続して証明することとなりました。

またそれと同時に、遠く離れた日本からも、スイスの腕時計ブランドで自らの名を冠したシグネチャモデルを出すというコレクターの夢が、現実となりうるという先例を4件作りました。

くろのぴーすとは:

くろのぴーすとは、宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。

70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約500本以上にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく「宇宙の回転」をテーマに集め続けています。

HYTとは:

「絶えず流れる時間。その時間を針やデジタルではなく、絶えず流れる流動性ある液体で表現できないのか。」

このアイデアを具現化するために立ち上げられた『HYT』は、Hydro Mechanical Horologist(液体機械式時計師)を意味しており、様々な技術を応用しながら10年の年月をかけ、液体を用いて機械式時計で時刻表示をする世界初の腕時計を実現しました。

クロノードやルノー・エ・パピと協力した機械式時計における最高峰の技術と医療・化学・物理学・宇宙工学等の様々な先端分野技術を融合し、1mmのプレキシガラス製のキャピラリー(毛管)の中で2つの異なる液体により時間を表示するという世界初となるこの技術は、時計史に残る世紀を超えた技術革新であり、HYTの全てのコレクションが液体による時間表示機能を備えています。

クリスタルガード・クロノアーマーとは:

高級車用のコーティング剤から生まれた「クリスタルガード・クロノアーマー」は、ステンレスからゴールド、プラチナ、チタン、カーボン、プラスチックまで、あらゆる素材の腕時計のお手入れに使えるコーティング剤兼クリーナーです。

JIS規格の国家試験で光沢保持率100%が証明されたクリスタルガラス皮膜と、界面活性剤の洗剤を一切使わないクリーナー成分で、腕時計のお手入れと傷・汚れの予防が同時にできます。

技術仕様: HYT H0くろのぴーす限定エディション

ケース

-ステンレススティール ケース(DLCアンスラサイトコーティング)
-ケース径48.8 MM
-ケース厚18.7 MM
-反射防止加工のドーム型サファイアガラス
(クリスタルガード・クロノアーマー両面施工済み)
-サファイアクリスタル シースルーケースバック
(クリスタルガード・クロノアーマー両面施工済み)
-3気圧防水

表示機能

-時間表示
-分表示
-秒表示
-パワーリザーブ表示
ムーブメント
-手巻き
-28,800 VPH
-35石
-パワーリザーブ約65時間

ダイアル/針

-破片状の単結晶シリコンプレート (63 ピース) の象嵌装飾ダイヤル
(クリスタルガード・クロノアーマー施工済み)
-針(スーパールミノバ)
(クリスタルガード・クロノアーマー施工済み)

ストラップ/バックル

-ブルーラバーストラップ
-フォールディングバックル

生産本数:5本(2021年)

本件に関するお問い合わせ先:

くろのぴーす

Email: pr@chronopeace.com 

国内でのHYTに関するお問い合わせ先:

HYT JAPAN

TEL: 03-6452-8802

Email: hyt@eaurouge.tokyo

クリスタルガードに関するお問い合わせ先:

株式会社kozmez

Email: info@crystalguard.jp 

*スイスの腕時計ブランドから、ビースポーク(ワンオフのカスタムオーダー)ではなく、一般に複数本数市販される腕時計に、日本人コレクターとしてその名前が冠されたシグネチャモデルが発売されることが史上初。腕時計有識者、コレクター、専門家、メディア関係者などへのヒアリング、インターネット上の検索などによる調査結果より。

くろのぴーすブランド一部管理権の株式会社kozmezへの委託と迷惑行為への徹底対応について

腕時計愛好家くろのぴーすは、プロバイダー責任制限法やDMCA等の国内外の著作権保護法を活用してそのブランドを保護し、迷惑行為への責任追求を徹底するために、その名称について一切の管理権限を株式会社kozmezに委託し、国際的な商標として登録いたしました。

今後も複数企業によるくろのぴーす名称の利用と認知範囲が広がる中、その名称を保護することによって、匿名でも各種権利を主張して行使できることを証明することが目的です。

個人ではなく企業としてエイリアス(別名、俗称、ニックネーム)を商標を登録することによって、名誉毀損だけではなく営業妨害などとして、名称の無断利用や誹謗中傷、嫌がらせ、迷惑行為に対しての適用範囲を大幅に拡大し責任を追及するすることができます。この手法によって、認知されている個人のエイリアスが、匿名でも法的に且つ最大限に保護され、不法や不誠実な相手に対して徹底して責任を追求できるということを証明することが目的です。

アーミンシュトロームやクロノスイス、ローマンゴティエなど、スイス腕時計ブランドの限定モデルの名称や、Power Watch紙面でのコラム連載などに加え、今後も多岐にわたる場面でくろのぴーすの名称が使用されることが予想されることからも、それら関係者への配慮としても、その名称を権利として保護しておくことは重要と判断いたしました。

また、なりすましや誹謗中傷、名誉毀損、営業妨害に対しても徹底的な対応を前提として、くろのぴーすから株式会社kozmezに対して、法務費用として腕時計約5本分の予算を提供しました。

米国DMCAと目的が類似する他国の法律として、2001年成立の欧州連合 (EU) の情報社会指令や2019年成立のDSM著作権指令があります。日本のプロバイダー責任制限法と組み合わせ、各国の代理人より媒体に対して多面的に開示請求を行うことによって、より確実に且つ迅速に加害者を特定することができます。

すでに不道理な誹謗中傷をSNS上の投稿や関係者へのメールで繰り返される被害や、なりすましアカウントによる金銭詐欺被害がある中、くろのぴーす著作権者としてはそれら第三者への迷惑を含めて根絶する責任があります。また、くろのぴーすの名称を限定モデル名に採用したスイス名腕時計ブランドへの敬意としても、その名称が保護されることによって、被害の飛び火を回避することができます。

特にSNS運営者は米国企業が主であり、DMCAの活用による開示請求が有効です。迷惑行為の中には、それらSNSの引用ガイドラインを無視し、くろのぴーすの著作権侵害をした上で迷惑行為をしているものも見受けられますが、それら行為は比較的開示も迅速であるため、コストを惜しまず積極的に対応します。

今後も複数の腕時計ブランドとの協業が控える中、それらくろのぴーすブランドを支持してくださる提携企業への敬意や安心材料としても、国際的な法務戦略を駆使して、迷惑行為への徹底した責任追求を継続した上で、さらなるブランド認知に努めます。

なお、本件以外の目的で、株式会社kozmezがくろのぴーすの商標を商用化するなどの予定はなく、その名称の用途の決定権は、引き続きくろのぴーす本人に帰属します。

くろのぴーすがスイスブランドのローマンゴティエから、限定シグネチャモデルの第3弾を発表

ー 腕時計コレクターくろのぴーすの腕時計観である、宇宙の広がりをイメージしたSkelTec Blue Spark CPを2021年1月に世界限定3本で発売 ー

くろのぴーすは、今月11月17日、日本人腕時計コレクターしては史上初(*)となる、個人の名を冠した限定シグネチャモデルをアーミンシュトロームとクロノスイスから発表しましたが、本日、スイスの腕時計ブランドであるローマンゴティエ(スイス、ジュウ渓谷、サンティエ)からその第3弾を世界に向けて発表し、2021年1月から発売いたします。

今回の限定モデルでも、幼少期からの夢想である、「宇宙とロボット」をもとに、近年のコレクターとしてのこだわりである「機械の回転を楽しむ」という要素を取り込み、「宇宙の広さ」をイメージしてカラースキームを選定いたしました。

ローマンゴティエから発売されるくろのぴーす限定エディションは以下の通りです。

Micro Rotor Insight Chrono Peace Limited Edition X 世界限定3本

(マイクロローター・インサイト、くろのぴーす限定エディション)

このモデルでは、鑑賞する人々が壮観な構造と洗練された仕上げを瞬時に堪能することができるよう、ムーブメントの視認性ができる限り高められて、「インサイト(洞察力)」の名が付けられています。限定エディションでは、ブルーのPVDとエナメルまで3つのブルーでグラデーションを作り、宇宙の奥行きと広さを表現しています。

ローマンゴティエ、Micro Rotor Insightくろのぴーす限定エディションは、各国の正規代理店にてご予約いただけます。

このモデルの発表により、厳格な法律のもとに要件が定義づけられている「スイス製腕時計」のケース内部と外部に、くろのぴーすが考案しアンバサダーを勤める株式会社kozmez(大阪府大阪市西区)の腕時計用クリーナー兼コーティング剤「クリスタルガード・クロノアーマー」が、正式に3社のスイス腕時計ブランドによって採用されたこととなります。

発表に際して、くろのぴーすは「自分が考案した商品がスイス製腕時計に正式に採用されるということと、スイスブランドから自分のシグネチャモデルが出るということの、腕時計愛好家としてのふたつの夢が3回も連続して叶いました。しかも、今回は『宇宙の広さ』という難しいテーマを最新の素材と古典的なエナメルとを組み合わせて表現していただきました。あの、ローマンゴティエ氏ご本人にです!2度あることは3度ある、と言いますが、まだ夢のようです。」とコメントしています。

また、ローマンゴティエは本モデルに関して、「インサイトマイクロローターは着けている時も時計を堪能するという、私が描く現代の時計の在り方を実現するものです。これは当たり前のことかもしれません。ただ、私が言っているのは、腕から外して、機構や仕上げを鑑賞するということではないのです。時間を確認した時に、機構や仕上げを鑑賞する喜びを感じられるということなのです。」と、コメントしています。

ローマンゴティエがクリスタルガード・クロノアーマーを正式に採用したことにより、くろのぴーす限定エディションでは、素材の味をそのままに美しい輝きを楽しめるだけではなく、より高い透明度を持ったケース面裏の風防を通して、より反射や像の歪みが少ない状態で中の機械を堪能することができます。

くろのぴーす自体、2018年3月にローマンゴティエのインサイトに惚れ込み、続いてロジカルワンも購入した経験のある同ブランドの大ファンです。くろのぴーすが惹かれたその美しさに、宇宙の広さを表す3トーンブルーにクリスタルガードの効果が組み合わさった限定モデルが、世界の他のコレクターにも一般販売されることとなります。

これは、一製品のアンバサダーとして、そしてひとりの腕時計コレクターとして、信頼のある腕時計ブランドに自分の情熱を受け入れ具現化して頂ける可能性があることを、3回連続して証明することとなりました。

またそれと同時に、遠く離れた日本からも、スイスの腕時計ブランドで自らの名を冠したシグネチャモデルを出すというコレクターの夢が、現実となりうるという先例を3件作りました。

くろのぴーすとは:

くろのぴーすとは、宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。

70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約500本以上にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく「宇宙の回転」をテーマに集め続けています。

ローマンゴティエとは:

2005年に誕生したローマン・ゴティエは、情熱に満ちた創業者ローマン・ゴティエ本人が指揮を執る、スイス・ジュウ渓谷に拠点を置く高級時計ブランドです。ゴティエは、スイスの時計製造の中心地であるこの絵のように美しいジュウ渓谷で生活し、学び、そして働くことで培ったノウハウを、オートオルロジュリ(高級時計製造)に対する妥協のないアプローチと結びつけることで、類まれなタイムピースを創出しています。

これらのタイムピースは、その人目を引き付けるデザイン、革新的な自社製ムーブメント、そして極めて高いレベルの仕上げによって称賛されています。ローマン・ゴティエの時計の特別さは、年産約60本というわずかな生産本数からも保たれています。

クリスタルガード・クロノアーマーとは:

高級車用のコーティング剤から生まれた「クリスタルガード・クロノアーマー」は、ステンレスからゴールド、プラチナ、チタン、カーボン、プラスチックまで、あらゆる素材の腕時計のお手入れに使えるコーティング剤兼クリーナーです。

JIS規格の国家試験で光沢保持率100%が証明されたクリスタルガラス皮膜と、界面活性剤の洗剤を一切使わないクリーナー成分で、腕時計のお手入れと傷・汚れの予防が同時にできます。

技術仕様: マイクロローター・インサイトくろのぴーす限定エディション

特別仕様:ブルーPVDブリッジ、ブルーメインプレート、ライトブルーグランフーエナメル文字盤、ブルーラバーストラップ ー 文字盤、針、ブリッジ、風防の両面、ケース内外にクリスタルガード・クロノアーマー施工済み

ケース径:39.5mm

ケース素材:グレード5ナチュラルチタンケース(ポリッシュ仕上げ、クリスタルガード・クロノアーマー施工済み)

防水性:5気圧

ムーブメント:Cal.InsightMicroRotor(自動巻き、毎時28,800振動、80時間パワーリザーブ、28石)

生産本数:3本(2021年)


本件に関するお問い合わせ先:

くろのぴーす

Email: pr@chronopeace.com 

国内でのローマンゴティエに関するお問い合わせ先:

SwissPrimeBrands 株式会社

03-5962-8948

クリスタルガードに関するお問い合わせ先:

株式会社kozmez

Email: info@crystalguard.jp 

*スイスの腕時計ブランドから、ビースポーク(ワンオフのカスタムオーダー)ではなく、一般に複数本数市販される腕時計に、日本人コレクターとしてその名前が冠されたシグネチャモデルが発売されることが史上初。腕時計有識者、コレクター、専門家、メディア関係者などへのヒアリング、インターネット上の検索などによる調査結果より。

くろのぴーすがスイスブランドのクロノスイスから、世界に向けて限定シグネチャモデルの第2弾を発表

ー 腕時計コレクターくろのぴーすの腕時計観である、宇宙の闇と光をイメージしたSkelTec Blue Spark CPを2020年12月に世界限定5本で発売 ー

くろのぴーすは、今月11月17日、日本人腕時計コレクターしては史上初(*)となる、個人の名を冠した限定シグネチャモデルをアーミンシュトロームから発表しましたが、本日、スイスの腕時計ブランドであるクロノスイス(スイス、ルツェルン)からその第2弾を世界に向けて発表し、2020年12月から発売いたします。

今回の限定モデルでも、幼少期からの夢想である、「宇宙とロボット」をもとに、近年のコレクターとしてのこだわりである「機械の回転を楽しむ」という要素を取り込み、「宇宙の闇と光」をイメージしてカラースキームを選定いたしました。

クロノスイスから発売されるくろのぴーす限定エディションは以下の通りです。

SkelTec Blue Spark CP X 世界限定5本
(スケルテック・ブルースパークCP、くろのぴーす限定エディション)

あと45本は、通常のBlue Sparkモデルとして販売が継続される予定です。

「スケルテック」はクロノスイスの2020年新作モデルであり、搭載されるムーブメントは新設計のキャリバーC.304です。166個のコンポーネントで構成されるこの手巻きムーブメントは、時計内部に収められたテンプやゼンマイの動きをメカニズム的、また視覚的にも楽しめるようスケルトン加工を前提に作られたモノブロック構造をしています。この限定モデルでは、特別にブラックのDLCコーティングとブルーのCVDコーディングが組み合わされています。

クロノスイス、SkelTec Blue Spark CPは、各国の正規代理店にてご予約いただけます。

このモデルの発表により、厳格な法律のもとに要件が定義づけられている「スイス製腕時計」のケース内部と外部に、くろのぴーすが考案しアンバサダーを勤める株式会社kozmez(大阪府大阪市西区)の腕時計用クリーナー兼コーティング剤「クリスタルガード・クロノアーマー」が、正式に2社のスイス腕時計ブランドによって採用されたこととなります。

発表に際して、くろのぴーすは「自分が考案した商品がスイス製腕時計に正式に採用されるということと、スイスブランドから自分のシグネチャモデルが出るということの、腕時計愛好家としてのふたつの夢が連続して叶いました。しかも、今回は『宇宙の暗さと明るさ』という難しいテーマをカタチにしていただけて光栄です。コレクター冥利に尽きる、人生の中で最大の出来事が重なっています。」とコメントしています。

また、クロノスイスのデザイン責任者であるマイク・パンツィエラは、「48時間のパワーリザーブを備えたこの166パーツで構成されるムーブメントは、伝統的な機械式腕時計の精神と宇宙時代の最新技術の融合といえます。『SkelTec』は、職人による従来の伝統的なスケルトン技術に、スタイリッシュな要素やモダンテイストを加えた進化系スケルトンウォッチと言えます」と、コメントしています。

クロノスイスがクリスタルガード・クロノアーマーを正式に採用したことにより、くろのぴーす限定エディションでは、素材の味をそのままに美しい輝きを楽しめるだけではなく、より高い透明度を持ったケース面裏の風防を通して、より反射や像の歪みが少ない状態で中の機械を堪能することができます。

くろのぴーす自体、2003年にクロノスイスのパトスを一目で気に入り、高級時計の第一本目として購入した経験のある同ブランドの大ファンです。くろのぴーすが惹かれたその美しさに、宇宙の闇と光を表すブラックとブルーにクリスタルガードの効果が組み合わさった限定モデルが、世界の他のコレクターにも一般販売されることとなります。

これは、一製品のアンバサダーとして、そしてひとりの腕時計コレクターとして、信頼のある腕時計ブランドに自分の情熱を受け入れ具現化して頂ける可能性があることを、2回連続して証明することとなりました。

またそれと同時に、遠く離れた日本からも、スイスの腕時計ブランドで自らの名を冠したシグネチャモデルを出すというコレクターの夢が、現実となりうるという先例を2件作りました。

くろのぴーすとは:

くろのぴーすとは、宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。

70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約500本以上にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく「宇宙の回転」をテーマに集め続けています。

クロノスイスとは:

1983年に設立されたルツェルンを拠点とするクロノスイスは、現代の機械式時計の独立系の時計メーカーです。

最新のテクノロジーと、スケルトンナイズ、ギョーシェ装飾、エナメルダイヤルなどの古典的な職人技の組み合わせ、時代を超越した、唯一無二の、ひとめでクロノスイスとわかるデザインでタイムピースを製作しています。

クリスタルガード・クロノアーマーとは:

高級車用のコーティング剤から生まれた「クリスタルガード・クロノアーマー」は、ステンレスからゴールド、プラチナ、チタン、カーボン、プラスチックまで、あらゆる素材の腕時計のお手入れに使えるコーティング剤兼クリーナーです。

JIS規格の国家試験で光沢保持率100%が証明されたクリスタルガラス皮膜と、界面活性剤の洗剤を一切使わないクリーナー成分で、腕時計のお手入れと傷・汚れの予防が同時にできます。

技術仕様: スケルテック・ブルースパークCP

モデル名:

CH-3718-BKBL スケルテック ブルー スパークCP
DLC及びCVDブルーパーツ・コーティングとクリスタルガード・クロノアーマー・コーティング

機能:時・分

ケース:

51パーツ DLCブラックコーティング・ステンレススティール製、サンドブラストマット仕上げ、ベゼル、リューズ、裏蓋(ブルーCVDブルーコーティング)、ポリッシュ仕上げベゼル
クリスタルガード・クロノアーマー・コーティング済

ケース/共通:

ケース*
風防*(無反射サファイアクリスタル)
裏蓋*(ネジ込式ケースバック/サファイアクリスタル)
*クリスタルガード・クロノアーマー・コーティング済
5気圧防水、オニオンスタイルリューズ
ストラップはラグにビス留め固定

ケースサイズ:ケース径45mm、 ケース厚15.15mm

ムーブメント:

手巻きムーブメントキャリバーC. 304
28’800振動/時、パワーリザーブ48時間
21石、インカブロック耐震装置
166個のコンポーネントで構成

ダイヤル:

ガルバニック ブラック(マット仕上げ)
クリスタルガード・クロノアーマー・コーティング済

針:

スケルトン針(スーパールミノバ付)
クリスタルガード・クロノアーマー・コーティング済

ストラップ:カーフレザー

限定本数:世界限定5本。それに加えて、45本はクリスタルガード・クロノアーマー施工なしに通常のブルースパークとして販売予定。

本件に関するお問い合わせ先:

くろのぴーす
Email: pr@chronopeace.com 

国内でのクロノスイスに関するお問い合わせ先:

栄光時計株式会社 
TEL: 03-3837-0783

クリスタルガードに関するお問い合わせ先:

株式会社kozmez
Email: info@crystalguard.jp 

*スイスの腕時計ブランドから、ビースポーク(ワンオフのカスタムオーダー)ではなく、一般に複数本数市販される腕時計に、日本人コレクターとしてその名前が冠されたシグネチャモデルが発売されることが史上初。腕時計有識者、コレクター、専門家、メディア関係者などへのヒアリング、インターネット上の検索などによる調査結果より。

くろのぴーすがスイスブランドのアーミンシュトロームから世界に向けて、日本人腕時計コレクター初となる限定シグネチャモデルを発表

ー 腕時計コレクターくろのぴーすの腕時計観である、宇宙のブルーをイメージしたSYSTEM 78の男女モデルを2021年2月からそれそれ計5本ずつ世界で発売 ー

くろのぴーすは、日本人腕時計コレクターしては史上初(*)となる、個人の名を冠した限定シグネチャモデル「SYSTEM 78 くろのぴーす限定エディション」を、スイスの腕時計ブランドであるアーミンシュトローム(スイス、ベルン州ビエンヌ)から世界に向けて発売いたします。

今回の限定モデルのために、幼少期からの夢想である、「宇宙とロボット」をもとに、近年のコレクターとしてのこだわりである「機械の回転を楽しむ」という要素を取り込み、「宇宙のブルー」をイメージしてカラースキームを選定いたしました。

アーミンシュトロームから発売されるくろのぴーす限定エディションは以下の通りです。

Gravity Equal Force Chrono Peace Limited Edition 男性用モデル X 世界限定5本
(グラビティ・イクォール・フォース、くろのぴーす限定エディション)

Lady Beat Chrono Peace Lmited Edition 女性用モデル X 世界限定5本
(レディ・ビート、くろのぴーす限定エディション)

それぞれ共に、SYSTEM 78シリーズに属する男女用モデルであり、香箱に特許申請中のコンスタントフォースの仕組みが組み込まれています。

アーミンシュトロームSYSTEM 78くろのぴーす限定エディションは、各国の正規代理店にてご予約いただけます。

このモデルの発表により、厳格な法律のもとに要件が定義づけられている「スイス製腕時計」のケース内部と外部に、くろのぴーすが考案しアンバサダーを勤める株式会社kozmez(大阪府大阪市西区)の腕時計用クリーナー兼コーティング剤「クリスタルガード・クロノアーマー」が正式に採用されたこととなります。

発表に際して、くろのぴーすは「自分が考案した商品がスイス製腕時計に正式に採用されるということと、スイスブランドから自分のシグネチャモデルが出るということの、腕時計愛好家としてのふたつの夢が同時に叶いました。しかも、『宇宙と機械』という自分の腕時計観までを表現して頂いたのです。これは、コレクター冥利に尽きる、人生の中で最大の出来事となりました。」とコメントしています。

また、アーミンシュトロームの創業者であるサージュ・ミシェルは「アーミン・シュトロームのブランドは『機械的な透明性』を象徴しています。ですから、クリスタルガード・クロノアーマーがもたらす表面の透明度向上が、我々の哲学と結び付けられたことは明白です。」とコメントしています。

アーミンシュトロームがクリスタルガード・クロノアーマーを正式に採用したことにより、くろのぴーす限定エディションでは、素材の味をそのままに美しい輝きを楽しめるだけではなく、より高い透明度を持ったケース面裏の風防を通して、より反射や像の歪みが少ない状態で中の機械を堪能することができます。

くろのぴーす自体、2017年にアーミンシュトロームのレゾナンス・ミラードフォース・レゾナンス・ウォーターを一目で気に入り、2018年3月にいち早く入手した同ブランドの大ファンです。くろのぴーすが惹かれたその美しさに、宇宙を表すブルーとクリスタルガードの効果が組み合わさった限定モデルが、世界の他のコレクターにも一般販売されることとなります。

これは、一製品のアンバサダーとして、そしてひとりの腕時計コレクターとして、信頼のある腕時計ブランドに自分の情熱を受け入れ具現化して頂ける可能性があることの証明となりました。

またそれと同時に、遠く離れた日本からも、スイスの腕時計ブランドで自らの名を冠したシグネチャモデルを出すというコレクターの夢が、現実となりうるという先例となりました。

くろのぴーすとは:

くろのぴーすとは、宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。

70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約500本以上にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく「宇宙の回転」をテーマに集め続けています。

アーミンシュトロームとは:

1967年、マスターウォッチメーカーで、ムーブメントのスケルトン化技術者としても有名なアーミン・シュトロームにより創業されました。2008年に現オーナーのサージュ・ミシェルとディレクターのクロード・グライスラーにより設立された自社工房にて、ムーブメントの自社開発および製造を行っています。

特徴は、モダンなデザインと高度な手作業により組み立てられていることと、機械式ムーブメントの心臓部をデザインの中心に据える点にあります。

クリスタルガード・クロノアーマーとは:

高級車用のコーティング剤から生まれた「クリスタルガード・クロノアーマー」は、ステンレスからゴールド、プラチナ、チタン、カーボン、プラスチックまで、あらゆる素材の腕時計のお手入れに使えるコーティング剤兼クリーナーです。

JIS規格の国家試験で光沢保持率100%が証明されたクリスタルガラス皮膜と、界面活性剤の洗剤を一切使わないクリーナー成分で、腕時計のお手入れと傷・汚れの予防が同時にできます。

技術仕様: グラヴィティ・イークォル・フォース くろのぴーす・リミテッド・エディション


表示:時、分、秒、パワーリザーブ表示

ムーブメント:アーミン・シュトローム マニュファクチュール キャリバーASB19
自動巻 / マイクロローター / ジュネーブ駆動コンスタントフォース バレル / オフセンターにセットされたダイアル / スモールセコンド
調整機構:4個の調整ネジ付テンプ
パワーリザーブ:ジュネーブ作動停止システムにより72時間までに制限
サイズ:35.52 mm x 11.67 mm
振動数:3.5 Hz (毎時25,200 振動)
仕上げ:最高級の手仕上げ
石数:28
部品数:202

ケース:ステンレススティール
反射防止加工のサファイア・クリスタルとケースバック
径:41 mm
高さ:12,65 mm
防水性:3気圧

プレート : フロント、バックともにブルーPVD仕上げ / マイクロローターの下部は手作業によるペルラージュs装飾 / ムーブメント側にはコート・ド・ジュネーブ装飾

トリプルブリッジ : スティール製 / ブルーPVD仕上げ

ダイアル:オフセット / ブルーのサブダイヤル

針:アーミン・シュトローム製 / ステンレススティール / 手作業による仕上げ


ストラップ:ブルーのアリゲーター・ストラップ / ステンレススティールのピンバックル(オプションで、ステンレススティール製ダブル・フォールディング・クラスプも可能)

ケース、針、フロントとバックのサファイア・クリスタルには、クリスタルガード・クロノアーマー処理

限定生産 : 5本

技術仕様: レディビート くろのぴーす・リミテッド・エディション


表示:時、分表示

ムーブメント:アーミン・シュトローム マニュファクチュール キャリバーALA20
自動巻 / セントラル・ローター
調整機構:4個の調整ネジ付テンプ
パワーリザーブ:約70時間
サイズ:32.70 mm x 8.34 mm
振動数:3.5 Hz (毎時25,200 振動)
仕上げ:最高級の手仕上げ
石数:20
部品数:185

ケース:ステンレススティール
反射防止加工のサファイア・クリスタルとケースバック
径:38 mm
高さ:11.65 mm
防水性:3気圧

プレート : フロント、バックともにブルーPVD仕上げ / ムーブメント側にはコート・ド・ジュネーブ装飾

トリプルブリッジ : スティール製 / ブルーPVD仕上げ

ダイアル:ブルー、オフセット

針:アーミン・シュトローム製 / ステンレススティール / 手作業による仕上げ


ストラップ:ラバーとアルカンターラ(ブルー・サテン)のコンビネーション

ケース、針、フロントとバックのサファイア・クリスタルには、クリスタルガード・クロノアーマー処理

限定生産 : 5本

本件に関するお問い合わせ先:

くろのぴーす

Email: pr@chronopeace.com 

国内でのアーミンシュトロームに関するお問い合わせ先:

株式会社ノーブルスタイリング

TEL : 03-6277-1604 || FAX : 03-6277-1689

Email : info@noblestyling.com 

クリスタルガードに関するお問い合わせ先:

株式会社kozmez

Email: info@crystalguard.jp 

*スイスの腕時計ブランドから、ビースポーク(ワンオフのカスタムオーダー)ではなく、一般に複数本数市販される腕時計に、日本人コレクターとしてその名前が冠されたシグネチャモデルが発売されることが史上初。腕時計有識者、コレクター、専門家、メディア関係者などへのヒアリング、インターネット上の検索などによる調査結果より。

『腕時計配りで日本を元気に』プロジェクトの詳細とルールについて

プロジェクトの概要

「時計配りで日本を元気に」プロジェクトでは、2020年8月25日をローンチ日として、平均1日1本以上の腕時計を配布するために私くろのぴーすが様々な手を尽くしたいと思います。

日本を元気にするためにも、腕時計とは本来時間を見るただけのものではないと、より多くのために知って楽しんでいただくために、スポンサーを誘致して腕時計を皆様に配ります。

週に何度かのキャンペーンを開催して、腕時計のさらなる普及を目指し、本来持っていれば楽しめるであろう人たちの手に渡るように、平均すると結果的には1日1本以上の腕時計を配れるプロジェクトを目指します。

昨今ではスマホの普及から腕時計を着ける人が減っていると言われています。しかし、腕の上で時計が最小の揺らぎで時を刻みながら、自分の時間の揺れやずれを整えてくれるあの腕時計の生きた感覚をより多くの方に知って頂きたい思いです。そうして、腕時計を趣味とする人が日本にもっと増えていきますように。

本来楽しめるであろう方の腕の上で、さらに多くの腕時計が時を刻めるように、非力ながらとにかく平均1日1本以上の腕時計を配って日本を元気にしたいと思いますので、皆様もご支援くだされば幸いです。

配布キャンペーン概要

1回につきA賞、B賞、C賞の3本の腕時計を用意します。それぞれの賞には、クリスタルガード・クロノアーマーが付いてきます。ぜひ、いろんな時計をキラキラさせてください。

スポンサーとして腕時計は時計倉庫TOKIAが、クリスタルガード・クロノアーマーはkozmez社が用意し、 プロジェクトのコストについてはその2社に加え私個人も負担します。

何日かに一度、不定期にくろのぴーすのTwitterとInstagramにて、お題と共に各キャンペーンの説明を投稿いたします。

基本的に入選者は私が独断と偏見で選びますが、皆様の反響も十分に加味した上でできるだけ多くの方に腕時計を配布できるように考慮したいと思います。

賞品を受け取った方は、必ず腕時計とクリスタルガード・クロノアーマーのボトルとをセットで、喜びの声とともに写真や動画のSNS投稿をお願いします。

続いてキャンペーンの詳細とルールです。

キャンペーンの参加条件

TwitterもしくはInstagramをご利用で、まともな人ならどなたでも参加できます。

その代わり、スポンサーへのお礼として、入選した際には受け取った腕時計とクリスタルガード・クロノアーマーの写真を必ず投稿してください。

また、以下の2つは必須条件です。

  • ①プライベートではない公開アカウントであること。
  • ②時計倉庫TOKIA大臣杉本さんからの発送連絡のDMが受け取れること。

鍵付きのプライベートアカウントやDMが受け取れないアカウントは、たとえ一旦私が間違えて入選者として選択したとしても、その場で失格とします。

お題について

ただ単に抽選して腕時計を配ってもつまらないので、他の見ている皆さんと私が一緒に楽しめるように、キャンペーンごとに腕時計にまつわるお題を用意します。

賞品をご希望の方は、InstagramかTwitterでルールに従ってお題に沿った内容を投稿してください。

賞品について

A賞、B賞、C賞として時計倉庫TOKIAから提供される腕時計は、ほぼ100%並行輸入品となりますが、TOKIA標準の製品保証が付きます。

クリスタルガード・クロノアーマーは製造元である株式会社kozmezからの提供となります。

賞品となる腕時計の内容は、キャンペーンごとに告知されます。

Twitterからの参加方法

  1. 以下の3アカウントをフォロー。
    1. 時計倉庫TOKIA杉本大臣
    2. クリスタルガード
    3. 私くろのぴーす
  2. くろのぴーすのお題ツイートをイイネ!❤️
  3. くのろぴーすのお題ツイートをリツイート♻️
  4. お題に関する文章や写真、動画を、必ず「お題ツイートへのコメント」として投稿。引用リツイートしても参加にはなりません。
  5. 鍵付きのプライベートアカウントもしくはDMが届かないアカウントは対象外となりますから、事前に設定の確認をお願いします。

以上、一つでも条件が漏れたらキャンペーン参加とならず、せっかくの投稿が意味無くなってしまうのでご注意ください。

Instagramからの参加方法

  1. 以下の3アカウントをフォロー。
    1. 時計倉庫TOKIA
    2. クリスタルガード
    3. 私くろのぴーす
  2. くろのぴーすのお題投稿をイイネ!❤️
  3. くろのぴーすのお題投稿をストーリーにシェア▶️
  4. お題に関するネタをくろのぴーすのお題の投稿にコメント💬
  5. 鍵付きのプライベートアカウントもしくはDMが届かないアカウントは対象外となりますから、事前に設定の確認をお願いします。

入選者の審査方法

私くろのぴーすが審査員として独断で、とにかく感動した人や、面白い回答をした人を当選者としてA賞、B賞、C賞のどれかに指名します。

TwitterとInstagramの境なしに、とにかく私が指名した方を入選者とします。

なお、応募数が少なすぎたり、入選に値する参加者がいなかった場合は該当者なしとします。

各キャンペーンの期間

各キャンペーンは、私くろのぴーすの告知投稿を持って開始とします。

各キャンペーンの終了は以下のいずれかの時とします。

  • A賞、B賞、C賞が確定した時。
  • 次のキャンペーンが始まった時。
  • 私くろのぴーすが終了を宣言した時。

入選者への通知方法

Twitterは入選者の投稿への引用リツイートとして、Instagramは入選者のコメントへの返信として、私くろのぴーすから入選の旨をお知らせします。

入選者への連絡と賞品の発送方法

入選者には、時計倉庫TOKIA杉本大臣よりDMが届きますので、そちらで賞品の発送先を48時間以内に返信としてお知らせください。

賞品については、腕時計とクリスタルガード・クロノアーマー共に、発送先を受け取ってから7日以内に時計倉庫TOKIAからまとめて発送されます。

この際、私くろのぴーすとクリスタルガードのkozmez社は、入選者の個人情報とそのやりとりについては一切関与しません。入選後は全て、入選者と時計倉庫TOKIAとの二者間でのやりとりとなります。

また、48時間以内に発送先の返信がない場合は、その場で失格とさせて頂きます。

その他のルール

お題への回答に、第三者が保有する各権利の侵害や無断利用、他人の著作物の流用、その他の不正などが見られた場合には、たとえ入選の通知後であったとしても失格とします。

私の体調がよろしくなかったり、別件で忙しくなったりした場合、キャンペーンの開催が滞ったりする可能性がありますが、できるだけの努力をして参ります。

そもそもが、楽しく腕時計を配布しましょうという企画ですので、その趣旨に沿った皆様にお配りしていきたいと思います!

非力ながら個人で始めたこの企画ですが、皆様がもっと腕時計を楽しんてくださいますように!

独立系腕時計ブランドChrono Peace 😜⚙ Oguriが、ラグスポウォッチCPO 👁 6th. Senseを発表

独立系腕時計ブランド「Chrono Peace 😜⚙ Oguri」は本日、ラグスポウォッチ「CPO 👁 6th. Sense」を発表しました。

CPO 👁 6th. Senseは手巻ムーブメントを搭載し、「古き良き」を再解釈したメタルブレスのスポーツウォッチです。

「ラグスポ(ラグジュアリースポーツ)腕時計」を全て手作りで仕上げるために、「古き良きメタルブレスのスポーツウォッチ」として一からデザインを起こしました。約5.7mmの薄型ケース内には、70年代のビンテージAudemars PiguetムーブメントCal. 2003を搭載し、ケース裏からその仕上げと動きを観賞できます。(現行のCAD設計図ではソリッドバックですが、最終版はケース裏もシースルーバック、いわゆる裏スケになる予定です。)

「第六感」をイメージしたこの腕時計は、デザインに「心の目」が浮かび上がるように設計されており、それを日々眺めて楽しむために、手巻きのムーブメントを採用しています。

CPO 👁 6th. Senseは、自宅警備員副業腕時計デザイナー😜くろのぴーすと、サラリーマン副業独立時計師Daisuke Oguriが、「自分たちが欲しい時計を作る」をテーマに、古き良きメタルブレスのスポーツウォッチを再解釈してデザイン・設計しました。

シリアルナンバー入りの5本限定で生産され、TwitterとInstagram上で受注し、OGURIより税込み22万円で直接販売します。納品までの製作の過程や受注開始時期も、😜くろのぴーすとDaisuke OguriのSNS上にて順次公開される予定です。

CPO 👁 6th. Senseのデザインコンセプトとは?

CPO 👁 6th. Senseのデザインコンセプトは、「形に隠された第六感により、思いが中心に引き寄せられていく、心の中の宇宙」です。

「第六感」をモチーフに、もしジェンタが現世に生き返れば、このラグスポブームを見てどう新しいデザインをしたのだろうかと夢想し、中心に引き寄せられる宇宙をイメージしながら、「心の目」を連想させる楕円を文字盤に隠す意匠を採用しました。

「目は口程にものをいう」のではなく、「心は目ほどにものを見る」。

目の錯覚がベゼル輪郭の直線4本を内側に曲げてしまうものの、それが心の目を開き、ベゼルとケースに隠れた曲線を一つの真円としてつなぎます。

ベゼルの形状は、実は「端が円形に切り落とされた6角形」であり、すなわちそれは「普段は意識しない第六感」を意味します。

CPO 👁 6th. Senseは「ラグスポ」を独自解釈し、あえて近代の物真似の横行を揶揄し、快適な装着感を実現しつつ、自分の思いが中心に引き寄せられていく、心の中にある宇宙をイメージしてデザインされています。

仕様など

販売数

限定5本

ケース

材質:SUS303(本体)、SUS304(ベゼル)
横幅:38.5mm (竜頭を含まない)
縦幅:48.5mm (ラグを含む)
ブレス幅:26mm(ケース一体型)
厚み:5.7mm(風防を含む、ラグを含まない)
裏蓋:シースルーバック
ケース構造:2ピースケース
ベゼル構造:6点ネジ止め
風防:ボックスサファイア
ブレス:汎用品

ムーブメント

30年以上前のAudemars Piguet腕時計の中古品から取り出した、Cal. 2003(オーバーホール済み)
手巻
振動数:5振動 (18,000振動/時)

価格と納期

価格:220,000円(税込み)
納期:4ヶ月程度

😜くろのぴーすとは?

😜くろのぴーすとは、回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。

腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。

70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約400本にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく「回転」をテーマに集め続けています。

それぞれの腕時計に、小さな世界の品質に宇宙を感じて以来、機械とそれが生み出す音の鑑賞に幸せを感じながら腕時計コレクターライフを満喫しています。

独立系腕時計ブランドOGURIとは?

OGURIは、Daisuke Oguriによる、SNS上のみで受注販売する独立系腕時計ブランドです。

他にはない、「自分が欲しい腕時計を作る」をコンセプトとした独立系ブランドであり、2020年1月に発表した前モデルのOG01がtwitter上で初日で完売するなど、SNS上でも常に高い評価を受けています。

1人で全ての工程をこなすサラリーマン副業独立時計師として、製作工程をゼロから全てSNS上で情報公開しており、受注販売も全てSNS上のみで完結しています。

OGURIは、ネット直販のみで販売を行い、全てを手作業で作り、正当な価格帯で販売することをポリシーとした独立系腕時計ブランドです。

問い合わせ先

CPO 👁 6th. Senseに関するお問い合わせは、以下のSNSにおけるダイレクトメッセージにてお願いいたします。