くろのぴーすがロシアブランドのKonstantin Chaykinから、限定シグネチャモデルの第6弾を発表

ー 腕時計コレクターくろのぴーすの腕時計観である、宇宙の輝きと爆発をイメージしたClown II Chrono Peace限定エディションを世界限定3本で発売 ー

くろのぴーすは、2020月11月以降、日本人腕時計コレクターしては史上初(*)となる、個人の名を冠した限定シグネチャモデルをスイスブランドであるアーミンシュトローム、クロノスイス、ローマンゴティエ、HYT、Azimuthの5社から発表しましたが、本日、ロシアの腕時計ブランドであるKonstantin Chaykin(コンスタンチン・チャイキン)からその第6弾を、シンガポールのJeweluxe Worldと共同で世界に向けて発表します。

今回の限定モデルでは、宇宙とその輝き、そして爆発をイメージして青と黄、赤3色のカラースキームを選定いたしました。

Konstantin Chaykinから発売されるくろのぴーす限定エディションは以下の通りです。

Clown II Chrono Peace X 世界限定3本

(クラウン2くろのぴーす限定エディション)

「宇宙の輝きと爆発」

このモデルでは、右目が時、左目が分、舌がムーンフェイズとなっています。この限定エディションでは、青、黄、赤の3色を用いて、宇宙の輝きと爆発を表現しています。

Konstantin Chaykinクラウン2くろのぴーす限定エディションは、銀座のクロノセオリーにてお求めいただけます。

このモデルの発表により、厳格な法律のもとに要件が定義づけられている「スイス製腕時計」4ブランドに加え、ロシアブランドの腕時計のケース内外にも、くろのぴーすが考案しアンバサダーを勤める株式会社kozmez(大阪府大阪市西区)の腕時計用クリーナー兼コーティング剤「クリスタルガード・クロノアーマー」が正式に採用されたこととなります。

発表に際して、くろのぴーすは「自分が考案した商品がスイスだけではなく、ロシアでも著名な腕時計ブランドに正式に採用されるということと、複数カ国から自分のシグネチャモデルが出るという夢が叶いました。しかも、今回はチャイキン氏が発明した『腕時計に愛嬌を宿らせる』いう手法に、私の宇宙のコンセプトが融合して、非常に可愛い腕時計に仕上がりました。」とコメントしています。

Konstantin Chaykinがクリスタルガード・クロノアーマーを正式に採用したことにより、くろのぴーす限定エディションでは、素材の味をそのままに美しい輝きを楽しめるだけではなく、より高い透明度を持った風防を通して、より反射や像の歪みが少ない状態で文字盤の仕上げを堪能することができます。

また、ケース裏には、クラウン(ピエロ)の絵文字と風船をあしらったエングレービングが施されています。

(現物にはシリアルナンバーが彫られています。)

くろのぴーす自体、Konstantin ChaykinのWristmonシリーズ初代となるジョーカーを購入して以来、個人的に何本も所有する同ブランドの大ファンです。くろのぴーすが惹かれたその魅力的な腕時計に、宇宙とその輝き、爆発をモチーフとした青、黄、赤を基調として、クリスタルガード・クロノアーマーの効果が組み合わさった限定モデルが、世界の他のコレクターにも一般販売されることとなります。

これは、一製品のアンバサダーとして、そしてひとりの腕時計コレクターとして、信頼のある腕時計ブランドに自分の情熱を受け入れ具現化して頂ける可能性があることを、5回連続して証明することとなりました。

またそれと同時に、遠く離れた日本からも、スイスなどの国際腕時計ブランドで自らの名を冠したシグネチャモデルを出すというコレクターの夢が、現実となりうるという先例を6件作りました。

くろのぴーすとは:

くろのぴーすとは、宇宙の回転と音に魅せられた腕時計コレクターです。腕時計コレクターのルーツとなっているのは、幼少期に憧れたロボットです。時計を、まさに音を発しながら時を刻むロボットに見立てて収集しています。

70年代のLED時計から、独立時計師による近代の超高級機械式時計まで、約600本以上にも及ぶ幅広い腕時計を、独自の哲学に基づく「宇宙の回転」をテーマに集め続けています。

Konstantin Cyaykinとは:

アカデミー独立時計師協会AHCIの会員であり、70以上の特許を取得しているコンスタンチン・チャイキン氏のブランドであり、自社でムーブメント製作も行える数少ない独立系のロシア腕時計ブランドです。

本来チャイキン氏は、映画が見られる腕時計「シネマ」や1日を朝・昼・夜・夕方に分ける「クオータイム」など独自機構の発明者でもありますが、近年では文字盤で顔を表現した「ジョーカー」や「ドラキュラ」、「クラウン」を代表とする、「リストモン」シリーズが世界で大人気となっています。

クリスタルガード・クロノアーマーとは:

高級車用のコーティング剤から生まれた「クリスタルガード・クロノアーマー」は、ステンレスからゴールド、プラチナ、チタン、カーボン、プラスチックまで、あらゆる素材の腕時計のお手入れに使えるコーティング剤兼クリーナーです。

JIS規格の国家試験で光沢保持率100%が証明されたクリスタルガラス皮膜と、界面活性剤の洗剤を一切使わないクリーナー成分で、腕時計のお手入れと傷・汚れの予防が同時にできます。

技術仕様: Konstantin Chaykin Clown II くろのぴーす限定エディション

ケース

-ステンレススティール ケース
(クリスタルガード・クロノアーマー施工済み)
-ケース径42 MM
-ケース厚13.7MM
-反射防止コーティング付きサファイアクリスタル風防
(クリスタルガード・クロノアーマー両面施工済み)
-クラウン絵文字エングレービング入りケースバック
(クリスタルガード・クロノアーマー施工済み)
-3気圧防水

表示機能

-時間表示
-分表示
-ムーンフェイズ
ムーブメント
-自動巻
-28,800 VPH
-33石
-パワーリザーブ約38時間

ストラップ/バックル

-ブルーレザーストラップ
-ピンバックル

生産本数:3本(2021年)

価格:3,498,000円(税込)

本件に関するお問い合わせ先:

くろのぴーす
Email: pr@chronopeace.com 

国内でのコンスタンチンチャイキンに関するお問い合わせ先:

株式会社クロノセオリー
TEL: 03-6228-5335
Email: pr@chronotheory.jp

クリスタルガードに関するお問い合わせ先:

株式会社kozmez
Email: info@crystalguard.jp 

*スイスやロシアを含む国際的な腕時計ブランドから、ビースポーク(ワンオフのカスタムオーダー)ではなく、一般に複数本数市販される腕時計に、日本人コレクターとしてその名前が冠されたシグネチャモデルが発売されることが史上初。腕時計有識者、コレクター、専門家、メディア関係者などへのヒアリング、インターネット上の検索などによる調査結果より。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。