西日本でクロノセオリーと私の嘘を吹聴する腕時計業界人Kさんへのメッセージ

西日本で、いろいろなところを周りながらクロノセオリーや私の嘘を吹聴して誹謗中傷を続ける、Kさんという腕時計業界人へ。

あなたの嘘はもう証明されていますし、あなたの行為の物的証拠の公開準備もできています。

そして腕時計愛好家の皆様、これを読んで、私とクロノセオリーを助けてください。

買い手のために真実を広めたい

Kさん、あなたは、あなたが今までに吹聴してきた、虚偽に基づいたクロノセオリーと私に対する誹謗中傷を訂正せざるを得なくなるでしょう。

あなたがしていることは、我々腕時計の買い手にとって、正しい情報が広まり、幸せな趣味の時間を過ごすことを阻害する行為です。

もしここで説明する条件をあなたが満たさなければ、私には、あなたが虚偽の情報を吹聴している様子を物証として公開する準備がでいてきます。

そして、それでも私やクロノセオリーの誹謗中傷を続けるのであれば、我々買い手コミュニティの素晴らしい浄化力を身をもって知ることになるでしょう。

嘘をばら撒く人から誰が時計を買いたいか?

今日からは、これを読んだ腕時計業界人から、次々と質問されることでしょう。「あれを読みましたか?」と。とくに、あなたが嘘を吹聴してきた相手からは。

そこでのあなたの選択肢は3つ。

①まだこれからも嘘で嘘を塗り固めて広める。
②あなたが得意な、スルーをしてごまかす。
③吹聴した嘘が、間違いであったと訂正する。

もし、私にあなたの悪行の物的証拠を提出してくれた善意の人たちについて、今後また彼らや他の方からから①もしくは②を続けた物証を得た場合、私は私がリーチできる腕時計コミュニティの数万人(いや、もっと拡散するかな?)に対して、私とクロノセオリーの皆様の被害を治めるために、あなたの名前とその物証を公表することにします。

さて、私にこう宣言されたらどうしますか?「誰が俺のことをあいつに話したのか?」「そのうちの誰かが録音でもしていたのか?」「どこにあいつの味方が潜んでいるのか?」これからあなたは、あなたが嘘を吹聴してきた相手に対して、頭の中でスパイ探しが始まるでしょうね。

まず、これだけはどのような人にでもわかる事実でしょう。あなたがクロノセオリーや私を蔑もうが、あなたが卸す商品がより多く売れるわけでもないでしょう?

既に、あなたが吹聴してきたことを含めて、全ての誹謗中傷の嘘について私は反証と共にまとめたブログ記事にして、2021年3月26日の今日時点で、腕時計業界の人間を含めて3,000人以上の人間に読まれています。

そしてもしあなたが、また何か適当な作り話を広めるのであれば、このサイクルは加速するばかりですよ?おそらく、嘘と反証と事実が何万人もの目にとまることになるでしょう。

さぁ、Kさん、あなたは今日からどうしますか?

あなたも業界に後ろ指を刺されてみては?

私が、被害を受けている誹謗中傷について公開したことについては、腕時計コミュニティでの反響が大きく、既に何百人もの方達から、あなたを含む誹謗中傷をする者への怒りのメッセージと、被害者である私、クロノセオリーの従業員たちへの温かいお応援のメッセージが届いています。

この人たちの中には、あなたが嘘をついて卸そうとしている腕時計の潜在顧客が大量に含まれています。

そして、その裏にはメッセージをくださらない方も含めて、共感してくださっている方が数多くいらっしゃることでしょう。心から、ありがとうございます。

腕時計が仕事でもなく、そこから何か利益を受けているわけでもなく、このように多くの方に向けて中傷への反証をメッセージとして出せる私ならまだしも、あなたの嘘が原因で、腕時計業界で後ろ指を刺されているクロノセオリー従業員とそのご家族は、大変つらく悲しい思いをされています。まぁ、私自身も被害については人一倍その責任を追及するタイプですが。

ですから、Kさん、これでもまだあなたが酷い吹聴を続けるのであれば、私はその出どころとしてのあなたを、そのあなたの末端顧客と潜在顧客が数多くいるであろう私の周りのコミュニティを皮切りに、そこに共感してくださるもっと数多くの腕時計コミュニティに対して、その嘘の出どころとして明確にあなたが誰かを知っていただくことにしましょう。

そうすれば、客観的にも論理的にもあなたが加害者であることが、誰の目から見ても現実として確定された状態で、生々しく腕時計コミュニティと業界に広まることでしょう。

さて、あなたが吹聴してきたことは全てデタラメの嘘。そして、私がクロノセオリーの従業員と私の名誉のために、その反証としてコミュニティに広めることは、客観的事実。あなたが誹謗中傷を続ける限り、このサイクルは止まりません。どうしますか?

誰かが考えても、これを止める方法はひとつでしょう?

嘘の吹聴がこれから先あなたを苦しめる

これから先、あなたが他人のことを下げながら自分の商品を卸そうとすればするほど、腕時計のコミュニティは、そのような人間がどの腕時計をどこに卸しているかを知り、そのような負の念にまみれた商品を買いたくないと言う人が増えるでしょう。そうすれば、あなたの商品を売れなくする原因が、私やクロノセオリーではなく、あなた自身であることが明らかになります。

そうすればどうでしょう?既にあなたから商品を仕入れた小売店で、それら時計が売れない理由があなた自身になります。そうすればどうなります?営業活動頑張ってくださいね。

そしてあなたがこのパターンを止めない限り、ずっとあなたが吐き続ける嘘は、コミュニティを通して逆流し、誹謗中傷の出どころであるあなたへの負のエネルギーとしてブーメランのように押し寄せるでしょう。これが、まさにカルマというものですね。

私は、あなたがついた嘘について既に反証して広めておりますから、あなたは論理的にそれを再び論破しない限りは、自らの嘘を証明することになりますよね?

すなわち、今日から業界人にこのことについて聞かれるたびに、嘘を訂正せざるを得なくなる。そして、適当に話せば、その中にまた嘘を暴露されるスパイが潜んでいるかもしれない。

そして適当なことを言えば、さらに世間がそのことを知ることになる。

全ての腕時計愛好家の方へ

このKさんの被害者は、クロノセオリーの従業員、そのご家族、そして私だけではないのですよ?

私たちは、素晴らしい腕時計が、善意を持った人たちの手によって、国内外価格差を抑えた適正価格で買える世界を作りたい。これは、私自身を含めた買い手である腕時計愛好家のため以外のなにものでもありません。

ということは、このように嘘に基づいて流通させようとするような人物が出どころである商品を買うから、そんな理想の世界が遠のく。違いますか?

ですから、私が仕方なくこの事実について公表したのは、私とクロノセオリーの方々だけではなく、我々全ての腕時計愛好家、仲間、そう、英語で言う「Watch Family」の未来を守るためです。

既に、クロノセオリー社員や私はいく先々で、「あのような危ない人たちと付き合っていて、大丈夫ですか?と言われましたけど、大丈夫ですか?」という話を聞き、大変つらく悲しい思いをしています。

そんな風に心配してくださる方々の裏では、Kさんの嘘を信じて、既に我々を避けている人間がたくさんいるということです。

そうやって、業界で後ろ指を刺されて、敬遠されるようにされて、このままもし泣き寝入りしていたら、善意で腕時計愛好家にとって良い世界を作ろうと努力する人たちが報われず、心ない人間の誹謗中傷に負けることになります。

私も、クロノセオリーの皆さんも、ずっと売り手と買い手の間にある壁を壊すために、その先に見える光を信じて進もうとしているのです。

ですから、私はあえてこの話を公にして、皆様にお願いすることにしました。

私と、クロノセオリーを助けてください。この事実を世に広めることによって。このような心ない酷い中傷が、業界の裏で日々行われていることについて。

これは、苦しむクロノセオリーの方々を、どうすれば私が少しでも助けられるかを考えた上で思いついた、もうこうせざるを得ないという最終手段です。それぐらい、古い業界での誹謗中傷のダメージは計り知れないのです。

ですから、私のこの壮大な実験に付き合ってください。我々腕時計コミュニティの側から、腕時計業界の闇を光で照らして、結果的に、私たち買い手の明るい未来を阻む障壁を壊すことができるのかを。

日本の腕時計愛好家の皆様、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、現在までにされてきた嫌がらせと反証のまとめはこちらにあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。